初心者向けバイブ&ディルドーおすすめランキング8選

初心者向けの細い・小さいバイブやディルドの紹介です。

基本的には初心者の方はまずバイブ(もしくはローター)を試してみてそれからディルドーを買ってみたほうがいいと思います。慣れてない状態だとディルドは異物感しか感じなかったりするので。

 

一位 ECSTICK

ECSTICK(エクスティック)初心者向けバイブとして長らく不動の地位に居たオルガスターを進化させたような人気急上昇中のバイブ。

ヘッドの素材はぷよぷよなのでローションをつければスルンと入るし、挟みこむような構造になっているため、クリバイブ側もしっかりあたって外れません。

オルガスターより進化した点として、膣内に入れるヘッド側にもモーターが入っているので中でも刺激を感じることができます。

値段もオルガスターよりちょっと高い程度なので、今買うならこっちがおすすめです。

 

二位 キャスパー キューティー

キャスパー キューティー2015年に発売されて一気に人気バイブの仲間入りを果たした、今最も注目されているバイブです。

見た目がとってもかわいいGスポット責め用バイブ。『キャスパー』の姉妹作で、キャスパーが大きすぎて入らなかった人用のミニサイズです。

キャスパーはもともとクリの刺激とGスポット開発用のバイブなのでどちらかと言うと初心者向きで、こちらのミニサイズのほうが合っている人が多い気がします。

特徴は手放しでも刺激を与えてくれるため『誰かにいじられている』感を味わえることと、Gスポットで感じられるようになることです。『Gスポットってどこだかわからないし感じたこともない』という人には特におすすめ。

 

三位 MOMOTARO2

MOMOTARO2柔らかくて優しい素材にこだわったヘッド部分にクリバイブをつけた初心者向けバイブです。

まだ挿入に痛みを感じる初心者の人でも挿れられて感じられるように設計されている感じです。

水洗いも簡単で、クリバイブしかついていないので耐久性も結構あります。パッケージが可愛いのでつい買ってしまう人も結構いるとか。

 

四位 フリーダム

フリーダムお値段650円。安くて柔らかくて簡単に入る、初心者向けとしてとても人気のあるディルドです。細い方は2センチ位しかないので初めてでも全然余裕で入ります。バイブやディルドを入れるのが怖い、という人でも『これなら』と思えるディルドではないでしょうか。

3種類ありますがこれはもうお好みで。個人的には青いのが好きです。
欠点は柔らかすぎてあまり思う通り動かせないことと、素材の匂いが少しきついところ。

 

五位 ローリングバースト

ローリングバーストカリの部分だけがちょっと太くて後は細身のバイブ。中で感じるための練習用として非常に人気のあるバイブです。ちょっと慣れてきた人向け。

基本クリバイブを使って感じてきたらスイングを少しずつ動かしていく、という使い方がオススメです。

これで中イキができる、あるいはGスポットを感じることができるようになったらディルドを使ってみるといいかも。

 

六位 オルガスター

オルガスター初めてバイブを買う人におすすめの商品。でもエッチの経験がそこそこあるならオルガスター・BIGの方がいいかもしれません。

基本的に膣内への刺激ではなくクリを刺激する用のバイブです。かなり小さいのでヴァージンの人が初めてのバイブに使うことも多いみたい。初心者の人はオルガスターやローターをまず試して物足りなくなってきたら、他のいろんな玩具に手を出すといいかも。

 

七位 いかせ屋 ケンチャン

いかせ屋 ケンチャン980円で買える非常に安いバイブ。その分スイング機能がなくてクリバイブだけなので他に慣れた人には物足りないかもしれません。

気持ちよさはほとんどクリに対する刺激ですが、『中にものが入っている時に気持ちいい』と錯覚することが中イキのための開発第一段階なので、まずはこれで慣らしてみてもいいかもしれません。

ただし、値段以外はオルガスターの方が優秀だと思います。

 

八位 サルトリースリム

サルトリースリム細くて長い上にクリバイブがないので奥まで簡単に入るバイブです。振動は結構強いので、奥の方に刺激が欲しい人には便利なです。

ただ、ディルドと同じで初心者の人だと異物感しか感じないかもしれません。クリの刺激はクリバイブではなく別のローターなどで自由にできる方がいい、という人向け。

本当に細いのであまり太いものを膣に入れるのが怖い、という人にもオススメです。

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ