大人のおもちゃを買うのは恥ずかしい?

大人のおもちゃを買う、となるとやっぱり『見つかったら恥ずかしい』とちょっと躊躇してしまいますよね。

実際見つかったらすごく恥ずかしいのは確かだし、そこはうまく隠してくださいとしか言えないのですが、大人のおもちゃを持っているのがそんなにいけないことか?と言えばそうではないと思います。

 

男性は『俺のテクニックが良ければ女性は気持ち良くなる』と考えている人が非常に多いですが、実際には女性が気持ちよくなるかどうかは慣れ(開発されているかどうか)が重要です。

つまり、女性は慣れていないうちは挿入されても痛かったり異物感を感じるだけだったりしますが、男性にとってそれは『自分のテクが足らない』ということになるわけです(ちなみに男性向けのエッチなマンガではヴァージンでも最後には気持ちよくなる、という展開がほとんどです)。

だから女性は行為中に演技をしたりするわけですが、本当に気持ちよくなればそんな演技をする必要性もありません。

基本的に、女性が自分とのエッチで気持ちよくなってくれることを嫌う男性はあまりいませんから、大人のおもちゃで膣内でも感じれるようになっておくことは自分にとっても将来のパートナーにとってもプラスになるわけです。

なので大人のおもちゃを買うときは、『将来のための訓練』と考えればあまり抵抗なく買うことができるのではないでしょうか。

ただし特にディルドについてはもし彼氏のものより大きなサイズを持っていたりすると、すごく落ち込まれたりするそうなので『彼氏ができたら捨てる』くらいの覚悟は必要かもしれません。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ